【荒木式】高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜

2017年07月15日

コラーゲンサプリ ひざ痛

ひざ痛の改善にコラーゲンサプリ。
なぜだろうと思ったら、コラーゲンは骨や軟骨にもあって姿勢を保ち動きを円滑にするのにも役にたつらしい。

コラーゲンは20代を過ぎると減少していくので、補う必要があるが、取り方にはポイントがあるそうだ。

コラーゲンは食べても直接コラーゲンにはならない。
いったん分解されてコラーゲンペプチドになる。これが血液中にあることを感知するとコラーゲンやヒアルロン酸、骨をつくる細胞が増殖して、結果、コラーゲンやヒアルロン酸、軟骨などが増えるという仕組みなっている。

コラーゲンをとっても血中にコラーゲンペプチドがあるのはせいぜい1日。だから毎日とる必要がある。
食事からとるコラーゲンは分子が大きいので吸収率がわるい。低分子のサプリメントでとるのが効率がよい。
コラーゲンや軟骨をつくるための材料は別にいるので、アミノ酸やカルシウムといったサポート成分といっしょにとる。

ファンケルのサプリメント雑誌にのっていた症状別おすすめサポート成分
骨や関節に カルシウム・グルコサミン
スムーズな代謝に 活性大豆サポニンB型 酸化したタンパク質を除去する効果が期待できる
シワ・たるみ対策 ポリフェノール 紫外線対策
肌のうるおいをキープ ヒアルロン酸・セラミド

ひざ痛には、コラーゲン配合のこういったサプリメントがよさそうだ。
 ↓↓↓




コラーゲンの生成にはアミノ酸が欠かせない、たんぱく質もとるようにしたい。
コラーゲンとアミノ酸を同時にとれるのがすっぽんサプリ。
こちらはコラーゲン生成を助けるビタミンCも配合されている。
 ↓↓↓
すっぽんの恵み500円お試しセット
posted by こんこん at 15:55| Comment(0) | 健康寿命を延ばすために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。